環境保全の取り組み

環境保全の取り組み

経営の最重要課題、環境保全と法令遵守

当社は、環境保全と法令遵守を経営の最重要課題と考え、これを実現するためにさまざまな改革に取り組んでおります。
具体的には、監査体制の確立、情報技術を駆使した管理システムの構築と社員教育の推進、加えてこれらの定期的な見直しと改善を実施し、より適切な体制作りを目指しています。
 
また、当社は環境マネジメントシステムISO14001を認証取得しています。
ISO14001は、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境への貢献・リスク低減を目指した組織の指揮・管理する仕組み・体制の規格です。この取得は、公認されたISO認証機関により国際規格の審査を行うことを認められる必要があります。
当社はISO14001に準じ、国際基準の環境方針の徹底と環境への意識向上に努めます。


株式会社安田商店
ISO14001 認証取得

環境保全

一、 主業務である金属リサイクル事業に関し、金属資源回収の充実と、リサイクル事業の発展に努めます。
二、 環境関連の法令並びに、その他の協定を尊重します。
三、 業務の効率だけでなく、事業内容において発生する環境負荷を可能な限り低減し、環境汚染の未然防止に努めます。
四、 資源エネルギーの効率的な利用、事業活動によって発生する廃棄物発生量の低減を図り、限りある地球資源の有効活用に努めます。
五、 この環境システムの遂行にあたり、目的・目標を定め環境マネジメントシステムを運用するとともに、その継続的な維持、改善に努めます。
六、 上記基本理念に即した活動を維持するため、社員および当社の協力会社に対して周知徹底し、環境に対する意識を高め、社員一人一人が環境改善に取り組むように努めます。

法令遵守

廃棄物の適正処理に関する社会的な要請が高まり、法律の整備と規制の強化が進む中、廃棄物処理業界にとって法令遵守は企業活動の絶対条件となりました。
廃棄物の処理責任は、処理を終えた後も排出事業者様にあります。委託した処理業者が法令に基づいた適正な処理を行っていなければ、排出事業者様は法律(※)により罰せられます。
排出事業者様は安心、安全に適正な処理を行う処理業者を選ばなくてはなりません。
(※)詳細は廃棄物の処理及び清掃に関する法律を参照

取り組み例

工場周囲のコンクリート塀設置による騒音遮断

騒音遮断

工場内の25cm厚コンクリート舗装(汚分・油分地下浸透防止)

25cm厚コンクリート舗装

工場内駐車場のアスファルト舗装(汚分・油分地下浸透防止)

アスファルト舗装

工場内要所の油水分離層・側溝設置

油水分離層・側溝設置

定期的な市道清掃活動

市道清掃活動

エコ啓発活動

エコ啓発活動

株式会社 安田商店
〒929-0124 石川県能美市浜町タ157-21
営業時間 8:00 - 17:00 休業日 日・祝・第2土・第4土
MAIL info@yasuta.jp / TEL 0761-55-1321 / FAX 0761-55-1323

サイト利用規約プライバシーポリシー

3Rを推進しよう!

株式会社 安田商店は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

2022 11月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

© 2006-2019 Yasuta Shouten Co., Ltd.

Array